ログイン・登録から採用まで|リクルートエージェントの評判・転職情報記事一覧

転職エージェントの『リクルートエージェント』に登録するためには、まずインターネットを通して会員登録することからスタートします。会員登録の際は、過去の詳細な職歴なども含めて、虚偽申告をせず正しい情報を入力してください。正しい情報を入力しなければ、『リクルートエージェント』はあなたに適した仕事を紹介することができません。また、『リクルートエージェント』の要となるマッチング機能が正確に働かなくなってしま...
『リクルートエージェント』への会員登録が終わったら、転職カウンセリングを受けます。転職カウンセリングは、基本的にはエージェントのカウンセリングルームで行われることが多いのですが、遠方に居住している場合は、電話で行うこともあります。このカウンセリングで、あなたの転職活動を支えてくれる担当のキャリアアドバイザーと面談することになります。キャリアアドバイザーとの面談において、あなたの過去の職歴や転職理由...
『リクルートエージェント』に登録し、カウンセリングを受けたあとには、エージェントから条件に合う求人が紹介されます。この時考えられるパターンは概ね、「紹介できる求人がない」「希望とは違う求人が紹介される」「希望通りの求人を紹介される」の3パターンに分けられます。「紹介できる求人がない」場合の対処法転職エージェントを介した転職活動は、不動産会社で住居を探すのに良く似ています。求職者の条件の幅が狭ければ...
『リクルートエージェント』に登録し、求人に応募すると、待っているのは書類選考です。基本的に、書類選考には「リクルートエージェント内での書類選考」と「企業での書類選考」の2段階が存在します。以下にそれぞれの書類選考の内容やポイントを説明します。リクルートエージェント内での書類選考について転職エージェントを利用して求人に応募する場合、あなたの応募意思がすぐそのまま企業に伝わるわけではありません。求人を...
『リクルートエージェント』を利用して求人に応募し、書類選考に通過すると次は企業の面接を受けることになります。ここでは「面接日程の調整」「面接の準備」「面接当日の注意点」「面接後の注意点」について説明します。面接日程の調整書類選考に通過すると次は企業の面接を受けることになります。そこでまず、『リクルートエージェント』と面接日程の調整を行なうことになるのです。ここで大切なのは、本命の企業の場合には面接...
内定が決まったら『リクルートエージェント』を通して求人に応募した場合、企業との面接の結果、内定が決まると『リクルートエージェント』から連絡が入ります。内定をもらったら、「提示条件」と「内定に対する回答期限」をきちんと確認しましょう。内定が決まると、採用条件などが明記された「内定通知書」「労働条件通知書」などといったオファーレターと呼ばれる書類が送られて来るのが一般的ですが、これは『リクルートエージ...
入社意志の決定希望の会社から内定をもらい、条件面などにも問題がなければ、入社の意志を『リクルートエージェント』に連絡します。エージェントは入社意志の連絡を受けると、それを企業側に伝え、この時点で転職が決定したこととなります。その後は入社日などの詳細を調整していくことになります。決断出来なければ更なる面談機会を持つことも内定をもらってもなかなか決断出来ない場合もあります。そんな場合には、「条件面談」...

このページの先頭へ戻る