『リクルートエージェント』の充実した転職カウンセリング

『リクルートエージェント』への会員登録が終わったら、転職カウンセリングを受けます。転職カウンセリングは、基本的にはエージェントのカウンセリングルームで行われることが多いのですが、遠方に居住している場合は、電話で行うこともあります。このカウンセリングで、あなたの転職活動を支えてくれる担当のキャリアアドバイザーと面談することになります。

 

キャリアアドバイザーとの面談において、あなたの過去の職歴や転職理由、希望する業界や職種など様々なことがリサーチされます。可能な限り真摯な気持ちで面談に臨んでください。キャリアアドバイザーはこの面談での情報をもとに、あなたに適した仕事を探すことになります。もちろん、自ら進んでプライベートな話までする必要はありません。

 

もしあなたがキャリアアドバイザーに正しい情報を伝えなかったら、不向きな仕事を紹介されてしまう可能性もあるのです。

 

担当のキャリアアドバイザーは、あなたの人生を左右するかもしれないパートナーなのですから、気に入らなかったり相性が良くないなと感じた場合は、会社によっては担当を変えてくれることもあるので、遠慮なく転職エージェントに相談するようにしてください。

 

転職は、人生における重要な決断をする時でもあります。転職エージェントを利用して思い通りの転職を実現するためには、キャリアアドバイザーとの意思疎通が何よりも大切なのです。お互いが信頼しあえる存在にならないと、本音が言いにくかったり、断ることにストレスを感じたりしてしまいます。そうなると、転職活動は滞ってしまうのです。

 

ただし、全てをエージェントに任せて自分は何もしなかったり、尊大な態度を取ることは決してしないでください。『リクルートエージェント』はあくまでもあなたのサポート役であり、あなたが積極的に動かなければ、エージェントは何もできないのです。サービスを受けているのだから、という思いで横柄にしていれば、『リクルートエージェント』からのあなたの評価は下がる一方です。

 

『リクルートエージェント』は、企業に優秀な人材を紹介することによってフィーをもらうことで成り立っています。横柄な態度を取るような人は、転職エージェントからの評価が下がるだけで、あなたにとって何も良いことはありません。当然ながら、転職活動の幅も狭まりスムーズな活動はできなくなります。

 

真摯な態度で本音を伝えることで、『リクルートエージェント』は全力であなたの転職を支えてくれます。あなたが不誠実な態度を取っている限り、『リクルートエージェント』は価値ある情報を提供できなくなってしまうのです。

転職カウンセリング|リクルートエージェントの評判・転職情報関連ページ

会員登録・ログイン
求人情報・案件の確認
書類選考
面接〜準備から面接後まで〜
内定後の行動
入社の意思決定

このページの先頭へ戻る