リクルートエージェント経由の転職で年収アップ!

リクルートエージェント転職は比較的、高年収の案件が多いです。ある程度の相場では年収450万円ぐらいは確保する事が出来ます。この年収は仕事の案件や残業次第になります。当然、ハイクオリティーの案件になりますと上限は様々です。

 

リクルートエージェントオフィスが入っているビルは立地も良く、東京虎の門に在ります。リクルートエージェントで面談を行う時は専任のキャリアアドバイザーが対応してくれて、転職活動のアドバイス等のサポートをしてくれます。このサポート期間は3カ月間になります。

 

このリクルートエージェント転職にはメリットとデメリットが存在しております。メリットは各業界に置いて多くの案件の求人数を保有している所です。また部署別で役割が異なる為スピードに強みが有ります。転職活動に必要なパーソナルデスクトップ求人管理システムを利用出来る所です。デメリットはサポート期間の短さやキャリアアドバイザーが企業に売り込みに行かない所です。リクルートエージェントでは長い期間支援活動を行いません。

 

延長する事は可能ですが、結果として状態が好転する機会が少ない為に短期間になります。また、転職希望の方の売り込みは行っていない理由は業務として仕事を紹介するキャリアアドバイザーと案件を持ってくる営業との職務が異なる為、希望者はキャリアアドバイザーと相談の上、就業先を見つける事になります。

 

ヘッドハンティングをされない限りはご自分で就業先を見つけキャリアアップする事になります。また転職支援期間3カ月以内に本気で内定を作る方には利便性高いシステムになっておりますが、良い案件待ちの方には不利なシステムです。リクルートエージェント転職は日本最大級を誇り求人数と登録者数の巨大マッチングにより様々な案件の処理を日々行われております。


このページの先頭へ戻る